…フレンチブレンド…

RODANの中では、一番の深煎り珈琲豆です。コロンビアをベースにじっくり焼きあげたコーヒーは、甘くチョコレートのような風味をもち、こくとともに、癖になる味。RODANの顔と言うべき珈琲です。




□フレンチブレンド200g袋
¥1000(税込み¥1080)

*フレンチブレンド200g
カップ:約20杯
商品番号 M-1
商品名 フレンチ200g袋
豆の状態
お値段 ¥1000(税込み¥1080)
数量




□フレンチブレンド100g袋
¥550(税込¥594)

*フレンチブレンド100g
カップ:約10杯
商品番号 M-2
商品名 フレンチ100g袋
豆の状態
お値段 ¥550(税込¥594)
数量




□フレンチブレンド600g袋
¥2950(税込¥3186)


*フレンチブレンド600g
カップ:約60杯

商品番号 M-17
商品名 フレンチ600g袋
豆の状態
お値段 ¥2950(税込¥3186)
数量



カートが動作しない場合には
ご注文、こちら★から おねがいいたします。
お手数をおかけいたします。。


フレンチブレンド
〜 焙煎人/てる へインタビュー編 〜

さ:どうして深煎りにこだわるの?

る:一番深煎りのコーヒーが好きだから。
焙煎する人にはきっと好きな焙煎度合があると思うんだけど、自分の場合それがフレンチスタイルだった。

だから、おいしい深煎りを探すべく、深煎りにこだわり始めたんだ。

自分の頭の中の深煎りのイメージは、甘くてトロ〜っと粘りがあって、それにお砂糖をたっぷりいれて、一気に飲む。

そうすると口中に香りがへばりついて、その香りでクラクラするようなコーヒー、そんなコーヒーを作りたいと思っているのだけれど、なかなか難しくて。。。

最初の1,2年はなかなか思うようなコーヒーはできなかったけど、やっと最近形になってきたかな、とちょっぴり自信を持てるようになったかな・・。


さ:”深煎り=苦い”というイメージがあるのだけれど・・

る:そんなことはないです。
おいしい深煎りの珈琲は「甘い」のです。

ただ深く煎ればいいと言うものではないのですが。。。
たとえばおいしいごはん、芯までふっくらと炊き上がったご飯は甘くておいしいですよね。

コーヒーもいっしょで、豆の芯にまで火を通すと、豆に張りが出て、つやが出て、ふっくらとしてきます。そうすると甘い、香り高いコーヒーになるのです。

さ:焙煎人/てる にとって、おいしいコーヒーとは

る:コーヒーに限らずなんでもそうなのですが、やはり自分が納得して素直に「おいしい!」と思えるもの、まずこれが第一ですね。RODANではこんなコーヒーを目指しています。

 ●豆の香り  チョコのような甘い香りがするか
 ●挽き     豆が軽やかに挽けるか
 ●力      抽出のとき、豆に力があるか
 ●色      ワインのように赤く透明感があるか
 ●香り     口の中に香りが広がる
 ●舌離れ   コクっとしていて、スッとはなれるか
 ●味      さめても嫌味がないか

さ:深煎りだからカフェオレにもぴったりだよね。

る:おいしいカフェオレ、飲みたいねー。カフェオレには豆を多めに使うといいよ。

おいしいカフェオレを飲もう!抽出法はこちらでどうぞ


夏にはアイスコーヒーにもおすすめ。
アイスコーヒーを作ろう!